こんにちは!ヴィジュアルファクトリー小松です

西日本を中心に大雨模様で心配ですね…
大自然の前では人の力は小さくて打ちのめされる気持ちですが

そんなニュースが心配でテレビを付けた出勤前の朝
モニターに永瀬廉さんが登場していました
放送中の朝ドラ「おかえりモネ」に主人公の幼なじみ役で出演されています
(私も観ています!)

その紹介でドラマの1シーンが映し出されたのですが

震災で流された写真についた泥を
おばあちゃんが丁寧に洗い流していたシーン

なんだかジーン…としてしまいました

データが主流の今の時代
消えてしまうデータに比べてプリントの写真やアルバムは
形を変えても残っているんだなぁとあらためて実感

災害は無いことが一番ですが
アルバムやプリントを手元に残しておくことの大切さを
やはり伝えていかなければならないと心に決めて
出勤のハンドルを握った朝でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どの瞬間も大切な時間だからこそ
手元に残す意味を今一度考えませんか??

人生のワンシーンをきりとる写真&映像のご相談は
ビジュアルファクトリーまでどうぞ!
↑↑↑ お店の名前をクリック!